スタックスグループ
STAX GROOVE (スタックスグルーヴ)
リーダーを務めるIZM、YOSSY、SHUN、MUNEの4人を軸に構成されるダンス・クリエーティブアーティスト集団。
「音に合わせて踊るだけではなく、音を創り出すDance演奏者」STAX GROOVEパフォーマンスコンセプト。
‘96年にSTAX GROOVEとして結成されてから今なお、数々の有名ミュージシャン他アーティストのバックダンサーから、CM・ファッション誌等でのアクトモデル出演と、その活動はクラブシーン限定ではなく 幅広いシーンでの活躍を遂げている、日本を代表するJAZZ MUSICで踊れるダンスクリエイター集団。

‘02年、台湾、韓国(ソウル・プサン)からイギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、
そしてアメリカ(ニューヨーク)へと渡り行なわれたStreet Dance Live Tour「FUSION WORLD TOUR 2002」を大成功に終わらせたことは記憶に新しい。
その後も03'04'05'と勢力的にEU(ロンドン、アムステルダム),ASIA(香港,上海,韓国他)主要都市を中心に国内外でのLiveを行い、2005.06.25世界へ向けて 待望のDVDをRelease!

2006 Poland Jazz FestivalにGuest出演。
2007 Indonesia Jakarta Crossover Jazz FeativalにGuest出演他。

90年代前半より開始したHIP HOP,HOUSEのグラウンドでの活動を生かし99'渡英米後、JAZZ MUSICで踊るSTYLE =FUSION,Be-Bop,Broken=Future Jazzy Dance Styleを追求。
JAZZという枠を広げ、OLD JAZZ からNEW JAZZ,NEW BOP、Broken'Beatsと個々に自由な響きを探求し身体で音を奏で、創りだす事を重点においている。
クラブシーンでの活動を中心に、この先も限りなく進化していく音(Groove)に身を委ね、この時代によい影響を与え続けていければと願う。


STAX GROOVE Contact,
Live Booking,Dance workshop..
info:STAX GROOVE Project

海外でもLondon,Singapole,Hong Kong,Shanghai,他数多くLIVEを繰り広げている。
Tokyo Metropolitan Heven Artist Licence 取得。
Session :
SOULIVE , Mark de clive lowe feat Bembe Segue, Michael white&Leisei Chen
Build an ark,Sleep Walker,Isao Suzuki,Toku,上田正樹&B.B.B.B,AQAPIT
Soil&Pimp Sessions,FREEMAN,Tomoo Tsuruya,Makoto Kuriya,Toshio Matsuura
Kankawa122,Yabe(U.F.O),Izanami,GAGLE,BUGZ IN THE ATTIC and many JAZZMEN....

-Over Ground-
Pop Artist Tour.PV etc:
PUSHIM,Keyco,安室奈美恵,浜崎あゆみ,大塚愛,Da-pump,Max,Puffy,TUBE,大江千里,RAGFAIR他多数。 Fashion Show&Model:
addidas
Lanvin en Blue 2005
alfredo BANNISTER
K-Swiss
JUN MEN